複合材成形の研究開発
Research and Development

協力し合い研究・開発すること、それこそが真のモノづくり
Researching and developing with cooperation,
it means truly craftsmanship

ASHIDAは長年にわたり、様々な業界のお客様と共同開発や共同研究に取り組んでいます。

装置メーカーとしての役目は“良い装置を提供すること”。 しかし、それだけでは業界の発展に時間が掛かります。材料メーカー、加工メーカー、装置メーカーが協力してひとつの製品を作る。この姿こそ、真の“モノづくり”だと思っております。

ASHIDAでは、今日まで蓄積された知識や経験を炭素繊維複合材料(CFRP,CFRTP等)の成形に取入れ、オートクレーブ法だけでなく、お客様との共同開発や独自開発をしております。

成形方法の相談から指導・実習まで対応いたします

複合材業界に新規参入をご検討される企業様には成形方法の相談から、指導・実習と幅広い対応をしております。ターゲットとなる最終製品の成形方法から装置設計、コストまであらゆる方向性からのご提案をいたしますので、是非一度御相談ください。

複合材成形に関するご相談はこちら

試験・試作・量産
Test, prototype and mass production

ASHIDAでは、日本国内にはほとんど存在しない、ハイスペックのオートクレーブ試験機を設置しております。
国内外問わず産学官各方面から、材料テスト・スペック出し・量産などのご依頼を多数いただいております。

オートクレーブ試験機スペック

有効径 φ800×L900(㎜)
圧力 4.5MPa
温度 540℃
試験
Test
新素材のテストなどは最適な条件をお客様とあらゆる方向性から検討し、提案させて頂いております。新規開発の場合の機密情報対策に関しても、これまで多数経験しており、お客様から高い評価をいただいております。
試作
Prototype
自社設備のスペック不足による問題などをお抱えの場合は、是非ASHIDAまでご相談ください。また、計画段階での試作などでご利用いただくことも可能です。
量産
Mass production
ASHIDAでは量産の請負も多数経験がございます。設備コストの削減やOEMなど、様々なご相談に対応させていただきます。

試験、試作、量産に関しての
お問い合わせはこちら

Contact

オートクレーブのことや技術的なご相談は、
下記よりお問い合わせください。

Ashida 株式会社芦田製作所

〒630-0101 奈良県生駒市高山町8916-11