複合材成形用オートクレーブ
AUTOCLAVES for Common Industries

長年の実績と経験で培われた高度な技術力
High level of technology

高品質な複合材成形の安定供給を実現

宇宙・航空そしてモータースポーツ・自動車の分野では、軽量化に伴い高品質な製品を安定的に供給する必要があります。そのため、複合材業界のオートクレーブには高精度な制御精度と均一な温度分布が要求されます。

長年の実績と経験で培われた、業界トップシェアを誇るASHIDAブランドのオートクレーブ装置だからこそ、高品質な複合材成形の安定供給が実現できます。

ASHIDAブランドの
オートクレーブの特徴
Feature

Feature01

制御精度
ASHIDAオートクレーブの最大の特徴は制御にあります。困難とされる炉内の温度分布は、長年培ってきた経験と技術により、ハイクオリティな制御精度を実現しております。
小型から大型まで業界トップレベルの制御性能です。

Feature02

操作性
温度、圧力、真空のプログラム設定、自動運転、メンテナンスまでの操作がタッチパネル上で行えますので、オペレーターが直感的に操作できます。

Feature03

ACS制御システム
ASHIDAオートクレーブ制御技術の最高峰とされるのがACSシステム。物温制御(特許取得済)や初回製品の条件出しまでコンピューターが自動で行います。トレーサビリティ機能を搭載することにより、不具合品発生時の細かな検証を可能にします。(システムの導入はオプション)

Feature04

熱風循環方式
缶内の熱風循環に採用している特色のある方式は、ASHIDAのオリジナル。オートクレーブの缶体内部では、エアコースの端末に設けた整流羽根が、缶内のワーク域に流れる熱風に適度な旋回を与え、攪拌します。この技術の導入により、缶内の風速及び温度が均一化され、熱風をより均等に製品に伝えることが可能となります。(特許取得済)

製造可能範囲
Technical Data

目的・能力・サイズなど、お客様の使用目的に沿った最適な仕様をご提案いたします。

有効径 φ400㎜~φ7,500㎜(7,500㎜以上はご相談ください。)
有効長 400㎜~40,000㎜(40,000㎜以上はご相談ください。)
仕様温度 50℃~550℃
仕様圧力 -0.1MPa~5MPa
昇温レート ご希望のレートをご指示ください。
降温レート ご希望のレートをご指示ください。
昇圧レート ご希望のレートをご指示ください。
熱源 電気・熱媒
温度センサー ご希望の数量をご指示ください。
真空ポート ご希望の数量をご指示ください。
付帯設備(オプション) ACS制御システム、加圧設備、冷却回収設備、熱媒ボイラー、缶内台車

Contact

オートクレーブのことや技術的なご相談は、
下記よりお問い合わせください。

Ashida 株式会社芦田製作所

〒630-0101 奈良県生駒市高山町8916-11